東京の貸事務所を物件選び中

春は始まりの季節です。それは新生活だけではありません。新しく企業する人も、4月から、という方も多いでしょう。かくいう自分も現在大阪から東京進出に向け、貸事務所を数軒物色しています。社員も数名ですし、徐々に東京での実績を上げてから色々軌道に乗せるのが目標なので、計画としては最初の数か月の間、仮住まいの感覚で事務所が借りられればいいと考えているのですが、やっぱりこちらは地価が高いのでなかなか家賃が厳しいです。けれど社員の事を考えれば、劣悪な環境下で働かせるのは忍びないので、できるだけ環境の良いオフィス街で、階数も2階から上が希望です。絶景は望めなくともある程度の見晴らし、日当たりも悪いよりはいい方が良いです。いわゆる裏社会の貸事務所の様な雰囲気は避けたいのが本音です。環境重視であればやっぱり最初は山の手辺りは厳しいのかなぁと考えをリセット中です。

東京の貸事務所でフロアを区切るとき

オフィス事務所においては柔軟な利用ができる場合があります。一つの階において間仕切りなく利用できる事もあれば、幾つかに間仕切りをしてそれぞれ別の部屋として独立して利用できるところもあります。広さによって賃料などは異なりますが、大きく利用したい場合、小さく利用したい場合でそれぞれ使い分ける事ができて便利です。部署が複数あるならあえて区切ることもあります。東京の貸事務所を利用するにあたって、フロアを区切るケースがあります。このときには消防法が少し関連してきます。万が一の時に避難の箇所を作る必要があるからです。各階一定の範囲において下に降りるための設備が用意されていることがあります。区切らないならそれは一つでいいですが、区切る場合にはそれぞれで設置しないといけない場合があります。予め区切りごとに設置されることもあります。

東京の貸事務所で電話番号を変えたくない

引越をすると住所は変更になります。隣に引っ越しするなどであれば問題無いですが、ビルの中でも階が変われば一定の住所変更をしなければいけません。客先などにも伝える必要があります。たくさんの顧客がいる場合にはそれを知らせる作業も大変になります。すべてをそれに合わせるわけではないですが、出来ればあまり労力がかからないようにしたいでしょう。東京の貸事務所を利用するにあたっては電話番号を変える必要が出てくることがあります。ただし必ず変えないといけないわけではありません。一定の範囲内での移転であればそのまま使えることもあります。電話会社の管轄内の移転かどうかで変わってきますから、それも考慮して物件選びをします。現在の立地に大きな問題がないなら近くで広い物件があればそちらを候補にします。立地の問題なら番号変更は仕方ありません。

エリアや路線から探すことができ、それぞれマップか一覧のいずれか、あなたの探しやすい方法で検索できるように構成されております。 しかし、それだけのものと当社では考えておりません。 オフィサイトは10坪以上の賃貸事務所(賃貸オフィス)を5坪単位で検索でます。 当社の社員全員がこの思いを持ってお客様のご要望に出来るだけ近い貸事務所(賃貸オフィス)情報を真剣に本気で親身になってお探ししております。 貸事務所を東京など関東エリアで探せるオフィサイト

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)